お手入れ方法

  • 口コミ比較ランキング
  • ウォーターサーバーをレンタルしたい方へ
  • 	ウォーターサーバーのお役立ち情報
  • ウォーターサーバーの利用方法
品質の良い安心できるウォーターサーバーを口コミ情報を元に紹介!!

お手入れ方法


ウォーターサーバーのお手入れ。
サーバー自体の衛生面や節電・省エネに繋がるなどの意味を持ち、また見た目の美しさを保つ上でも重要な意味合いを持っています。

まずパートごとのお手入れ方法として、

・ウォーターガード、および周辺。
・次に冷、温水コック。(蛇口部分)
・水受け皿。
・本体外面部分。
・背面部部。(コンデンサー)
・電源プラグ。(及びコンセント)

と有ります。
こう書くと大変そうですがお手入れ自体は簡単で、まずはボトル交換時に水が溜まっている場合、ウォーターガードおよび周辺を(特にウォーターガード底の部分)を清潔な布やキッチンペーパーなどで拭き取り、次に市販の物で良いのでアルコール系の衛生スプレーをして布で軽くお拭き取り下さい。
その際、突起部には素手で触れない様にしましょう。

次に冷、温水コック(蛇口)とその周辺は一日一回程度御使用後に清潔な布で拭き取り、コックの内側は市販の歯ブラシや清潔なめん棒などで掃除してください。
物によってはノズルキャップの取り外しが出来る商品も御座います。
これらは調理中知らない間に食材の付いた手が触れたり、鍋等にコックを浸してしまい、その汚れを放置しておくとウォーターサーバーの内側に雑菌が繁殖する元となるからです。

次に水受け皿となりますが、こちらは殆どのサーバーで取り外しが可能ですので一日一回程度スポンジ等を使用して台所用洗剤で洗い、乾いた柔らかい布で水気をよく取りましょう。
商品によっては取り外せない物も御座いますのでその際はアルコール系の衛生スプレーをし、キッチンペーパーなどでよく拭き取りましょう。

次に本体外面部分ですが週一度程度良いのでまずは布で乾拭きし、酷く汚れが目立つ場合には中性洗剤を用いて湿ったスポンジや布で汚れを拭き取りますが、洗剤が残らない様によく拭き取る事が大事です。

次に背面部分(コンデンサー)となりますがこちらは汚れが目立つ時にのみ随時お掃除をして下さい。ウォーターサーバーの背面に埃が付着している場合には掃除機や柔らかいブラシ、湿らせた布などでお掃除をしてください。
(その際、お手入れ前には必ずコンセントを抜き、再び差し込むまでに五分程、時間経過を待ってください)

最後に電源プラグ、及びコンセントのお掃除ですがこちらも汚れが目立つ時にのみ随時掃除機を使用して、埃を吸い取ってください。その後、乾いた布で拭き取りましょう。
(この際のお手入れ前の注意も背面部分と同じく、必ずコンセントを抜き差しまでの時間を計る様にしましょう)

また、お使いのウォーターサーバーの業者によってはイヤーメンテナンスとして一年、及び二年に一度程度、選任スタッフのメンテナンスが受けられる所も御座いますので、其方も合わせて御確認の上御利用ください。

天然水のウォーターサーバーNo.1 コスモサーバー

ウォーターサーバーの口コミ・評判