床置き型と卓上型

  • 口コミ比較ランキング
  • ウォーターサーバーをレンタルしたい方へ
  • 	ウォーターサーバーのお役立ち情報
  • ウォーターサーバーの利用方法
品質の良い安心できるウォーターサーバーを口コミ情報を元に紹介!!

床置き型と卓上型


床置き型のウォーターサーバー
ウォーターサーバーには、卓上型と床置き型があり、床置き型が主流となっています。
高さは100~120cm、面積は30cm×30cmとなっているため、ある程度の空きスペースがなければ設置することができません。
また、一度設置したら、移動が難しく、特定の場所にしか置けないというデメリットがあります。
しかし、床置き型のものは、床面に足をつけて固定できるので、転倒の心配がそれほどないというメリットがあります。
特に、小さいお子様がいる、ペットを飼っている家庭では床置き型をおすすめします。

卓上型のウォーターサーバー
卓上型のウォーターサーバーは、高さ50~70cm、面積は30cm×30cmです。
テーブルなどの上にもcmくらいで、床置型の高さのだいたい半分くらいになっています。
卓上型はテーブルの上にも置けるため、自宅にスペースがない方でも利用することができます。
近年は卓上型のウォーターサーバーも次から次へと登場しており、マンションやアパートなど、設置スペースを取れない方に人気の高いタイプとなっています。

また、卓上型は一人で十分に持ち上げられる重さであるため、自分の手が届く範囲に簡単に移動させることができます。
卓上型はテーブルの上などに置くと、転倒する可能性もあります。
特に、子供がぶつかったり、ペットがテーブルの上に乗って倒してしまう危険性があります。

卓上型と床置き型に機能の違いはあるのか?
床置き型と卓上型は、機器の高さや重さが違うだけで、ウォーターサーバーとしての機能はほぼ同じです。
また、電気代もどちらも1,000円前後となっており、どちらが省エネ性に優れているとは言えないようです。
そのため、卓上型にするか、床置き型にするのかについては、十分なスペースがあるかどうか、ウォーターサーバーをどのように使用するか、考慮したうえで決めることをおすすめします。
スペースの問題以外では、料理にもウォーターサーバーの水を利用したいというのであれば、床置き型のウォーターサーバーをキッチンに置くと良いでしょう。
もし、部屋でお茶やコーヒーを淹れるためにウォーターサーバーを利用するのであれば、卓上タイプのものを選ぶという方法があります。

天然水のウォーターサーバーNo.1 コスモサーバー

ウォーターサーバーの口コミ・評判