1か月の電気代は平均で1,000円前後

  • 口コミ比較ランキング
  • ウォーターサーバーをレンタルしたい方へ
  • 	ウォーターサーバーのお役立ち情報
  • ウォーターサーバーの利用方法
品質の良い安心できるウォーターサーバーを口コミ情報を元に紹介!!

1か月の電気代は平均で1,000円前後


ウォーターサーバーの電気代は1000円前後が相場
ウォーターサーバーはいつでもお湯と冷水が使えることがメリットとなっていますが、お湯と冷水の温度を維持するには電気代がかかります。
しかも、24時間常に使用可能にするために、電源は入れっぱなしになるため、電気代が高くつくのではないかと心配になる方もいるでしょう。

ウォーターサーバーにかかる電気代は、使用する機器によって異なりますが、大体1000円前後となっています。
例えば、電気ポットも24時間電源を入れっぱなしにしていつでもお湯が使えるようにしますが、電気ポットの毎月の電気代も1000円程度となっています。
つまり、ウォーターサーバーと電気ポットでは電気代は同じということです。
しかも、ウォーターサーバーはお湯と冷水の両方がいつでも使用できる状態になっているため、ウォーターサーバーの利便性が高いと言えるでしょう。

また、近年は省エネ型のウォーターサーバーも次から次へと登場していますので、1ヶ月の電気代が350円程度で済むものもあります。
しかし、実際に、レンタル料が無料、水が格安、さらに毎月の電気代を安く抑えられるという3拍子揃った機器はほとんどありませんので、トータル費用でレンタルする機器を決めるようにしてください。

冷水だけの場合、電気代は安くなるのか?
ウォーターサーバーで冷水と温水を作る場合では、それぞれ電気代が異なります。
一般に温水を作る時の方が電気代はかかります。
また、温度設定や季節、冷対水とお湯の使用頻度によっても電気代は違ってきます。
もし、ウォーターサーバーの電気代を少しでも安くしたいのであれば、冷水の温度を低めに、温水の温度を低めに設定することをおすすめします。

それから、電気代を低く抑えようとして、サーバーを使用しない時間帯に電源を切る方もいますが、メンテナンスが必要になったり、水の衛生面に問題が生じる可能性がありますので電源は切らないようにしてください。

なお、停電になった場合、当然保温は利かなくなります。
万が一停電になった場合は、冷温水スイッチをオフにしてから、コンセントを抜くことをおすすめします。

天然水のウォーターサーバーNo.1 コスモサーバー

ウォーターサーバーの口コミ・評判